FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ゆるーいゆるーいメイキングらしきもの。




多分アメブロでメイキングを…と何度も声をかけていただいたので作ろうと頑張ったけど駄目だったヤツですね。
スクショの数が壊滅的に少なすぎてメイキングになりません
そもそもイラストが古すぎてメイキングの本文何を入れようと思っていたのかさえわからぬ…

…えぇえ…コレどうしろと…

とりま、続きにぶっこみまする。。





まず下書き。
私の場合、ラフ→下書き→清書線画 …と、線画を描くまでに3段階くらい踏みますが、ラフはいわゆる棒人間なのでスクショさえ撮らなかったんだと思いますw

1.

20161007らふ


後々服を着せるから消えるけれど、消える部分まで描きます。
アウトラインだけで細かい部分まで描ける技量が有ればいいのだけれど私にはまだまだないので、体の筋肉も軽く描いておかないと服の皺の流れが全く分からなくなっちゃうんで。



2.

2016色塗り1


何故でしょう。。。。清書した線画もベース入れただけの画像もまるっとありませぬ……。
スクショ忘れるにもほどがあるw

こちらは線画にベース色を乗せて大まかな影になる部分を塗ったところです
影の部分は最初から細かく入れずにざっくり適当に入れた後、暈したり消しゴムで形を整えたり筆で描き足したり等ごちょごちょと作業します。すべての作業が、気になった場所から始める感じ。修正途中で別の個所の修正を始めたり等々。。。全体のバランスを見ながら直していくので髪の毛が終わったら服…服が終わったら顔…の様な塗り方はしてません。

一応軽く光源を意識して影を入れていくと上手くいくのではないかな…と。



3.

2016色塗り2


ハイライトも入れて後少しの状態ですねww
どれだけスクショ忘れてるんだwwwwww
ハイライトは真っ白ではなく反射した色の薄いものを使い、場所によっては明度も下げながら入れていきます。

…で、この状態で終わりにしてもいいんですが、顔色がちょっと気に入らなかったのでこの後色を弄ります。
私の場合色を入れたら直ぐベースと影を結合してしまうのですが、ベース(パーツ)同士は結合しません。
最後にパーツごとに色を弄ることが多いので、顔、髪、目、上着、パンツ…等は結合せずに残してます。
このパーツごとに色をいじって気に入った色合いになるようにするんですが、今までの傾向としては殆んどの場合肌色を弄る程度で終わってますw
最後にすべのレイヤーにオーバーレイでピンクorおれんじ等でグラデーションをかけたりもします。
その際も明度は調節。


20161007.png



一時期はやっていたガウス加工ですが、あまりに画面がつるつるてかてかになってしまい、自分の絵柄には合わないんで私はガウス加工はほぼやってません。
同じ理由で発光レイヤーも普段は全く使いません
ガウス加工は手前のものをぶれさせるときに、発光レイヤーは炎や魔法陣等特殊な色合いが欲しい時に使ってます。

こんな感じ…?w







スポンサーサイト
ランキングサイト
C++
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ


かぅんたぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。